福岡注文住宅 河北建設


創業40周年の実績を

最大限に活かして、

これからもお客様に

安心して暮らして頂ける

安全な住居を提供してまいります。

 

■商号

株式会社 河北建設

■所在地

福岡県大野城市筒井4-21-1

■設立

昭和42年8月

■資本金

1,000万円

■取引銀行

福岡銀行 下大利支店

西日本シティ銀行 白木原支店

■許可

建設業

福岡県知事許可(般-17)第54471号

二級建築士事務所登録

福岡県知事登録第2-40151号

宅建業

福岡県知事(1)第14888号

 

■事業内容

建設部 総合建設業 建築

企画・設計・施工・監理 不動産部

土地売買・賃貸・管理

飲食部

焼肉、韓国料理『山北』


河北建設 本社 写真

河北建設 本社

設計:k’s gallery

施工:株式会社 河北建設

ガラスで隔てているものの外と内の空間を共有し広がりを感じさせるギャラリースペース。無機質の空間は飾るものを選ばずフレキシブルに使える。

施工例 鉄骨造

鉄骨造

設計:吉永設計事務所

施工:株式会社 河北建設

白を基調とした内装にzebura柄が

映える清潔感のある歯科クリニック。

主張しすぎない外観は、

地域のコミュニティーに違和感なく溶け込み

周りの環境に配慮をしたモデルとなるクリニック                                            である。

施工例 

 

施工例 

駅前の狭小住宅。

木のルーバーを採用することで、

道を歩く人から程よくプライバシーを

保つことができた。

2Fのリビングは、

天井を高くとり採光・通風に配慮をした。

天井の空間を利用したロフト。

使い方は住む人の発想に期待する。

施工例 

 

施工例 木造在来外断熱工

タイル貼りの外観が存在感を
一層引き立てている。
ご主人の趣味である大型バイク(2台)と
車(2台)を収納できる大型のガレージを
造った。
内部は木の梁を露出させ、
落着いた空間に柔らかさを演出させた。

施工例 

 

施工例 

タイルを貼った大きな外壁の中に、
ガルバニウム鋼板を取り入れることにより
バランスの取れた外観となる。

2Fの書斎には吹き抜けを利用して、
ロフトをつくり収納の充実を図る。

閉鎖的なファサードに対して
南側に 大きな庭を取り、

リビングからの空間の広がりを感じさせる
間取りとなった。

.03m2(37.82坪)

施工例 木造在来外断熱工法

白を基調とした外観に、
アルミのルーバーが 映える。
床をパイン材のオイルステイン仕上げにして素朴さの中に温かさのある空間に仕上がる。
キッチンはtoyoキッチンを採用し、
ステンレスの無機質さが
床材の有機質さに溶け込んでいる。

施工例 

 

施工例 木造

設計:k’s gallery

施工:株式会社 河北建設

南面に高い建物がある立地条件をそのま

まアイディアにした異彩のアパート。

上下を一つのスペースと考え、

1Fにpatioをとることにより

外からの視線を全く気にせず

実用的+遊び心のある

プライベート空間を実現した。

施工例 

 

  3